BLUE SHIELD

99.9%ウイルス除去 汎用性抗菌剤「ブルーシールド」

 

当社が開発に成功した抗菌剤「ブルーシールド」は、鉄、銅、亜鉛というナチュラルな金属を微量に使用し、金属イオンの力で徹底的にウイルスを除去できる感染症対策商品です。当社独自の技術で商品化に成功しました。ほぼ水で構成されているので、アルコールのように火災の危険が無く、直接空間に散布し空間除菌が可能です。またナチュラルな素材から製造されているので人体に無害なので、安心してご利用いただけます。

素早く99.9%以上のウイルスを除去し、かつ効果が持続する最強の抗菌剤!

除菌

30秒以下の短い時間で99.9%以上のウイルスを除去します。

抗菌

長期にわたり、ウイルスや細菌の増殖を抑制し、安全な状態を保ちます。

消臭

除菌・抗菌機能により、においの元となる細菌を除去し消臭します。

どこにでも使用可能!

汎用性が非常に高く、ほとんどのご希望ケースで使用いただける安全性が一つの大きな特徴です。外から戻った時にシュッと服やマスクにスプレーすればウイルスを簡単に除去でき安心です。同時に消臭もできるので一石二鳥。

主な利用例

  • 衣類の除菌
  • 家具の除菌
  • マスクの除菌
  • 空間の除菌
  • 本格的な部屋全体の除菌作業
  • 外出先での除菌
  • ペットの臭い対策

 

素早く強力に除菌!

30秒以内にウイルスや細菌を99.9%以下に減少させることができると期待できます。

ブルーシールドの効果測定の為、豚コロナウイルス不活性化試験を実施しました。新型コロナウイルスと同じコロナウイルス亜科に属するウイルス種であるため、近縁種として製品効果を評価できます。

試験の結果、PEDウイルスにおいて30秒以上接触させることで99.97%以上の感染症ウイルスの減少が見られ、顕著なウイルス不活性化効果が得られるものと判定されました。様々なウイルスに対して同様の効果を期待できます。

無機系抗菌剤

持続するウイルス(細菌・真菌)の脅威に対抗するには、従来の有機系抗菌剤では力不足でした。持続性・耐熱性、さらにそれらの分解物・揮発性物質等の安全性や耐性菌の問題など多岐にわたる懸念点を抱えているからです。それで長らく無機系の持続性のある抗菌剤が求められておりました。

弊社はブルーシールドを、鉄、銅、亜鉛という無機の金属を使用した抗菌剤の開発を進め、ついにこれら金属イオンによる働きにより継続的で強力な抗菌作用を発揮させる事に成功しました。無機系であることにより抗菌剤としての効果性、汎用性が高く、様々な場面での活用が期待できます。

無機系抗菌剤と有機系抗菌剤の比較

無機系 有機系
耐熱性 分解・変質がない 揮発・分解を起こす
安全性 含有金属は生命活動に必要な元素であり安全性が高い 毒性は少ないも完全に安全性を確認できていないものがある
持続性 長期に抗菌性を発揮 水・熱等で蒸発・分解持続性はない
汎用性 ウイルス・細菌・カビ等広範囲に効果を発揮 殺菌できる微生物の範囲が狭いものが多い
添加量 極微量で抗菌効果を発揮 抗菌成分により添加量は多種多様
耐性菌 耐性菌の発現はない 耐性菌が 発現しやすい

ずっと抗菌!

噴霧すると抗菌物質が陽イオンであるため、負の帯電性を有する壁面等へ抗菌剤が強力に付着します。ブルーシールドの抗菌物質は無機であり、揮発・分解しませんので抗菌効果が長く持続します。

一緒に消臭も!

においの元となる細菌を除去するので、消臭も同時に可能です。

アンモニア、トリメチルアミン、硫化水素、イソ吉草酸を使用した悪臭に対する消臭試験を実施し、10分で70%、30分で90%の消臭率を示しました。

とても安全!

ナチュラルな素材のみを使用しており、とても安全です。消毒用アルコール製品を使用しますと火災の危険がありますが、ブルーシールドはほとんどが水で構成されており、その様なリスクがない為、空間散布が可能です。

急性経口毒性試験(LD50)試験またパッチテストを実施済みですが、どちらの試験においても対象に影響はみられず、誤って飲んだり肌についてしまっても問題がない、極めて安全な商品であることを確認しております。